ひとつひとつ手作りのため、まったく同じものはありません。

七宝焼とは、金・銀・銅などの金属に美しいガラス質の釉薬を用い高温で焼く金属工芸品で、伝統工芸技法のひとつです。
七宝焼の名称は、仏典の中にある金・銀・真珠・瑪瑙(メノウ)・瑠璃(ルリ)・シャコ・マイエなど七つの珠玉(七宝)を散りばめたような美しさに由来していると言われています。

当工房ではおもに銅板、銀台を使用しアクセサリーを作っています。
ひとつひとつ手作りのため、全く同じものはありません。
唯一無二のアクセサリーとなっています。

NEWS

  1. ガラスペンダントトップ#Gpe005
  2. ガラスペンダントトップ#Gpe004
  3. ガラスペンダントトップ#Gpe003
  4. トンボ玉 トンボ玉T-004
  5. トンボ玉 トンボ玉T-003

ONLINE SHOP

 
 

ブログ記事一覧

ブログでご紹介した七宝焼きやガラスアクセサリー他などの記事を抜粋していきます。